事業概要

鋼材第三本部

取扱い製品

  • 熱延鋼板、冷延鋼板、表面処理鋼板、電磁鋼板、ステンレス、チタン、銅合金管、ステンレスクラッド鋼板、その他各種新素材等

コイルセンター事業と鉄鋼流通機能を深化させお客様のニーズにお応えします。

ステンレス製車輌 シカゴ・METRA向け2階建て通勤電車“ハイライナー“(写真提供:日本車輌製造株式会社殿)

国内の家電、住宅設備、厨房設備、鋼製家具、車載用部品、鉄道車輌等の生活に密着した幅広い分野へ、薄板鋼板、ステンレス鋼板の供給を行っています。当社事業会社の加工機能をフルに活用し、付加価値の高い鉄鋼製品をお客様に提供致します。また、鋼材問屋、コイルセンター業者などの販売業者向けの店売り用母材供給も当本部の主要な業務です。

海外拠点を持つ日系企業及び海外のお客様への供給対応も充実

中国および東南アジアに展開する日系企業のお客様に、事業会社の加工拠点を活用し、国内同様にきめ細かなサービスを提供致します。需要が旺盛な地域では、お客様のニーズに応えるべくさらに進んだ加工設備を設置し、より高度な鉄鋼加工製品を供給しています。チタン、新素材分野では、海外プラント案件への取組みも行っています。

薄板とステンレスの有機的な結合によるハイブリッド本部

2015年4月に初めてステンレスを単独営業組織とし、薄板とステンレスを同一本部内に配置しました。両品種が有機的に結合したハイブリッド本部を目指します。両品種のコラボレーションを取りながらシナジー効果を追求し、薄板・ステンレス販売の総合プロデューサーとして、機能をさらに深化させていきます。

Topics

ユナイテッドコイルセンター(UCC)/タイ(東南アジアの基幹コイルセンター事業)

UCC社は第三本部が誇る東南アジア最大級のコイルセンター事業です。タイ国内に3工場を有し年間約50万トンの加工製品を自動車、家電をはじめ、様々なユーザーに納入しており、その品質やサービスは高い評価を受けています。母材の調達もアジア全域におよび、アジアの鋼材加工拠点として、またMISIの象徴的な海外事業としてお客様へのサービス強化に取組んでいます。