事業概要

主な海外現地法人

Marubeni-Itochu Steel America Inc. (MISA)

経営資源を今後も成長が期待される建築分野へ投入し強い分野をより強く

米国に9ヵ所、カナダに2ヵ所、メキシコに1ヵ所の営業拠点を持ち、事業会社では薄板鋼製枠の製造を行う、本業界トップのクラークディートリック社を傘下に保有しており、今後も成長が期待される住宅及び非住宅建築分野での更なる業容拡大を図ります。

Marubeni-Itochu Steel Pte.Ltd. (MISP)

著しい鉄鋼産業の発展が続くアジア・オセアニア諸国のニーズに応える「鉄鋼製品総合サービス・プロバイダー」を目指す

アセアン各国の経済発展により、鋼材消費は増大するのみならず、地場鉄鋼産業の著しい発展が続いています。当社は域外からの輸入を中心とする取引から地産地消型取引に、そしてさらに広がりゆくであろうアセアン域内の物流にも目を向け、一層地場に密着した取引を開拓すると共に、将来伸び行く分野への投資を行っています。

Marubeni-Itochu Steel Europe GmbH. (MISEA)

変革期の欧州、そして成長続くアフリカの両市場で確固たる営業基盤とプレゼンス

欧州は伝統的な大市場ですが、大手鉄鋼メーカーの再編が続いており変革期にあります。アフリカは人口増加による成長が続く一方で外貨不足に苦しんでいます。両市場共に高い可能性と難しさをあわせ持っていますが、欧州会社は両市場での長い営業実績を持ち、その基盤をベースに更なる飛躍を目指してトレード・投資の両面で積極的な挑戦を続けています。

Marubeni-Itochu Steel (Shanghai) Co., Ltd.

中国縦断での仕入や客先別の対応を強化し、さらに事業会社との連携強化によりビジネスを深化

世界最大の鉄鋼生産国かつ消費国である中国では、自動車やインフラ投資、新エネルギー分野を始め、必要とされる製品・サービスは多様化・高度化しています。中国各地に展開する現地法人・事業会社が連携しながら、巨大市場の鉄鋼需要を捕捉しています。